JCDA(日本クラフトデザイン協会), 作家

荒川 芳広 | Arakawa Yoshihiro

荒川芳広_B1ギャラりーHp掲載写真【テレビドラマ【牡丹と薔薇】】

荒川 芳広
Arakawa Yoshihiro

コンセプト


テレビドラマ【牡丹と薔薇】のジュエリー3点のジュエリーデザイナーとジュエリークラフトマンは荒川芳広であり、【牡丹と薔薇】の対のペンダント2点の艶の原型とその艶のゴム型は荒川芳広が保存しており荒川芳広が発案したビジネスです。証拠は原型とそのゴム型の商品の大きさは原型のゴム型の商品が小さくなりテレビドラマ【牡丹と薔薇】に放映して戴きDVDに収録しており荒川芳広が保存している艶のゴム型の最初の商品の対のペンダント2点と荒川芳広が保存している艶のゴム型の商品は全く同じ大きさであり全く同じ造形であり全く同じ地金の配合です。テレビドラマ【牡丹と薔薇】の荒川芳広がデザインし荒川芳広が自作した艶の原型の艶のゴム型の最初の荒川芳広自作の作品の対のペンダント2点と同じ大きさと造形と地金の配合であり、テレビドラマ【牡丹と薔薇】に荒川芳広がデザインし荒川芳広が自作した艶の原型の艶のゴム型の数番目のK18とsilverで荒川芳広が精密鋳造し中央にルビーとシトリントパーズが石留めしてある荒川芳広自作の作品の牡丹と薔薇の対のペンダントの作品です。テレビドラマ【牡丹と薔薇】に放映されたsilverの薔薇で中央にルビーが石留めしてあるブローチも荒川芳広がデザインし荒川芳広が自作した作品です。
荒川芳広がデザインを行い創作しています。
デザインの源は【永遠の荒川芳広の唯一の蟻地獄の愛】です。

 

経歴


1993年 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸デザイン金工専攻卒業
1995年 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻卒業
2015~年度武蔵野美術大学造形学部通信教育課程教職特例課程科目等履修生
個展【荒川芳広ジュエリーデザイン展】開催(名古屋造形大学D-2,D-3gallery)
テレビドラマ【牡丹と薔薇】に作品が放映
公募展正会員10回出品&10種の一席の受賞14回入選25回獲得

2016-08-27 | Posted in JCDA(日本クラフトデザイン協会), 作家Comments Closed