JCDA(日本クラフトデザイン協会), 作家

増田 尚紀 | Masuda Hisanori

増田尚紀_Img10602c

増田 尚紀
Masuda Hisanori

コンセプト


日本に伝わる鋳物の伝統美を今日の暮らしに提案し、次代に伝統文化、伝統技術を伝えることが目的。「伝統工芸は古くて新しい」がコンセプト。使いやすく毎日の暮らしに役立つ道具づくりを目指している。

経歴


1949年 静岡県浜松市に生まれる
1985年 国際デザインフェア’85キースグラント賞
1989年 「WAZUQU」展(AXISギャラリー)
1994年 美術工芸振興佐藤基金 第11回淡水翁賞
1995年 「現代美術と変異素材(Mutant)展(ニュヨーク近代美術館)
1995年 「Japanese Studio Crafts」展(ロンドンV&A美術館)
1999年 「インダストリアル・デザインの新風景」(富山県立近代美術館)
2000年 「Aluminum by design:jewelry to jets」展(CARNEGIE MUSEUM OF ART)
2000年 第27回国井喜太郎産業工芸賞
2013年 現代のプロダクトデザイン-Made in Japanを生む(東京国立近代美術館)
2012年~15年 2012,2013,2014,2015年度グッドデザイン賞

2016-08-27 | Posted in JCDA(日本クラフトデザイン協会), 作家Comments Closed